格安年賀状印刷ネット注文サイト比較表

格安年賀状印刷2019年!ネット注文サイト比較表を作成致しました!
年賀状の激安ショップを探している人は参考にしてみてください。

早期割引 カラー(30枚) 写真仕上げ(30枚) 送料 発送 宛名印刷 年賀状持ち込み 投函代行 公式
ネットスクウェア 10/17まで63%OFF 5,013円(税込) 6,023円(税込) 無料 10月下旬頃より順次発送
(時期によって異なる)
× × × 公式サイトを見る
らくらく年賀状 ×(会員登録時5%OFF) 1,860円(税込) × 500円(沖縄・離島を除く) 翌営業日 (1枚12円) × 公式サイトを見る
挨拶状ドットコム 11/23(金)24:00まで40%OFF 5,778円(税込) 5,778円~(税込) 324円(会員登録で無料) 最短2営業日 (無料) 公式サイトを見る
Rakpo 10/31まで60%OFF 5,200円(税別) 7,300円(税別) 無料 翌日 (1枚25円) × 公式サイトを見る
おたより本舗 11/5(月)昼12時まで最大50%OFF 3,400円~(税別) 5,100円~(税別) 無料 当日 (無料) 公式サイトを見る
年賀家族2019 10/16(火)PM4:00まで50%OFF 2,550円(税別) 2,550円(税別) 無料 5営業日 (無料) × × 公式サイトを見る
しまうまプリント 10/29まで最大60%OFF 900円(税別) 2,100円(税別) 無料 11月上旬 (無料) × 公式サイトを見る
ラクスル 10/31まで30%OFF 3,678円(税別) × 無料 最短翌日 (無料) × 公式サイトを見る
平安堂 40%OFF 3,460円~(税別) 4,140円~(税別) 500円+税(※一部地域を除く) 最短3営業日 (1枚30円) × × 公式サイトを見る
GLAM PRINT 10月中25%OFF 2,940円(税込) × 616円+税 11月14日(水)から開始予定 (無料) 公式サイトを見る
Digipri(デジプリ) 11/5(月)まで25%OFF 2,490円(税別) 2,850円(税別) 無料(ゆうパケットのみ) 最短2日 (1枚46円) × 公式サイトを見る
Cardbox
カードボックス
11/12(月)まで最大45%OFF 5,130円(税込) 6,534円(税込) 無料(会員登録・ログイン) 11月7日から順次発送 (無料) 公式サイトを見る
アンビエンテ 10/23(火)11:00まで35%OFF 5,400円(税込) 7,500円(税込) 無料(期間限定) 最短翌営業日
(15時までの注文)
(無料・10/23まで) × 公式サイトを見る

目次

格安年賀状印刷ネット注文2019おすすめ比較ランキング

ネットスクウェア

印刷料金が大変安くなっています、過去最大の割引セール中です。デザインは1000種類あって、オリジナルデザインは300種類あります。利用料金にかかわらず、送料は無料になっています。スマホ、パソコンから注文が可能です。

らくらく年賀状

会員登録すると5%オフとなり、注文が楽になります。なお、年賀はがきは52円から47円になり、会社が5円負担します。全国どこへでも送料が500円となり、デザイン印刷送料含めて、支払合計総額が最安値です。

挨拶状ドットコム

インターネット上でどこでも気軽に簡単に注文することができます。一部例外を除いて、2営業日で出荷可能で、登録してマイページからおこなえば送料は無料となっています。デザインは干支からそうでないものまで、1000種類あります。

ネットプリントジャパン

選べるデザインが2000種類以上あります。宛名印刷料無料です。送料は無料です。支払はクレジット他、代引き、コンビニ後払いなどがあります。早期に注文することによって割引制度があります。最大6割オフです。

Rakpo

早期割引特典があり、値段を6割オフですることができます。納期は最短で翌日出荷可能です。年賀はがき代は一枚57円で、全国どこでも送料は無料になっています。合計1000種類のデザインから選ぶことができます。

いんさつどっとねっと

お年玉年賀はがきにデザイン、宛名、自分の名前などを印刷します。送料は540円かかって、年賀状は最短3日で出荷します。支払は代引き引き換えかクレジットカード払いです。カードの場合は3か月後の請求になっています。

プリント100点ドットコム

はがきの種類は年賀はがきと私製はがきから選ぶことができます。一部例外を除いて送料は無料になっています。当日15時までの注文で、翌営業日に出荷することが可能です。支払はクレジット、代引き、銀行かゆうちょ振り込みとなっています。

年賀状を2019年の元旦までに届けるには?

何かと慌ただしい12月。
年末が近づいてくると気になってきますよね、年賀状。
新年のご挨拶、しっかり元旦に届けたいものですね。

年賀状のポストの投函はいつから?

年賀状は早すぎても遅すぎても元旦に到着しません。
年賀状はいつからいつまでと受付期間が決まっています。
ではいつから投函が可能なのでしょうか?
それは、2018年12月15日~投函が可能になります。
15日より前に出すと、通常郵便として扱われることもあるので、年内に届いてしまう可能性があります。

年賀状を元旦に届けるには?

いつまでに投函したら元旦に間に合うのか一番気になりますよね。
ズバリ!!2018年12月25日までです。
最終投函日以降に投函された年賀状もできる限り元旦にお届けするように取り組んでいますとの記載がありますが、やはり余裕を持って受付期間内に投函できると望ましいですね。
しかしここで気を付けなければならないことがありまはす。
年賀はがきをポストに投函する場合、ポストには最終集荷時刻があります。
最終集荷時刻の後に投函されたものは、翌日扱いになってしまいます。
もし12月25日にポストに投函したとしても、最終集荷時刻を過ぎて投函していれば、12月26日扱いになってしまいます。
なので、年賀状を元旦に届けるには『12月25日最終集荷前』に投函してください。

年賀状をもらうと相手の気持ちが伝わり嬉しいものですよね。
新年のご挨拶、しっかり元旦に届くように早めに準備しましょう。

スマホで年賀状印刷ができる!

スマホ1つで年賀状の作成が簡単に出来ちゃいます!専用アプリをダウンロードし自宅にあるプリンターで印刷も可能です!
プリンター持ってない人でも問題なし!
自宅にプリンターがないから年賀状を作成しても印刷出来ないっていう方もいらっしゃるかと思います。スマホで作成した年賀状をお店で印刷する事も可能です!

スマホに保存している画像の使用

もちろん自身のスマホに保存している写真や画像の使用も可能です!以前はパソコンに取り込んでなどの作業もいりません。

無料でダウンロード可能なアプリ

年賀状アプリの中には無料でダウンロード可能なアプリが多数あります。今回その中で一番評価が高かった年賀状アプリをご紹介します。「年賀状アプリつむぐ年賀2019」デザインが可愛い!や操作が簡単!などが評価が高い理由です!またテンプレートだけではなく白紙の状態からスタンプなどを利用しオリジナルの年賀状を作成出来るのもこのアプリの特徴です。なんとスタンプの種類は2000個以上!

まとめ

スマホで年賀状の作成の良いところは、スマホで撮影した写真を使用できるというところです!最近のスマホはカメラの技術が上がりデジカメと同等のクオリティの写真を撮影することが可能になり日常の撮影もスマホでという方が多いのではないでしょうか?そういう写真を使用でき、オリジナルの年賀状をアプリを使って簡単に作成し印刷出来るところが魅力的なところです。
今年はスマホで年賀状を作成しようと思っている方の参考になれば幸いです。

年賀はがきと年賀状の違い

年賀はがきと年賀状は同じだと思って使っている方も多いと思います。しかし、このふたつは厳密にいうと違います。間違った使い方をして恥ずかしい思いをしないように、ここで簡単に説明します。

年賀状とは

年賀状は、新しい年の初めに出す、年始の挨拶状全般のことを意味します。
一般的に使われている郵便局で販売しているはがきのほかに、通常の郵便はがき、ポストカード、封書などの年始の挨拶状はすべて年賀状になります。

年賀はがきとは

一方の年賀はがきは、日本郵便株式会社が販売する「お年玉付き年賀はがき」のことだけを指します。
年賀状に使用するはがきが、ほぼ、このはがきのため、ふたつが混同して用いられてしまうようになったと考えられます。
そのため、購入するときは、「年賀状をください」ではなく、「年賀はがきをください」が正しい使い方です。

年賀状を出す際の注意点

年賀はがき以外で年賀状を出す場合は、いくつか注意することがあります。
まずは、必ず、朱色で「年賀」とはっきり記入することです。
年賀状は、通常は元旦に届くように早めにだしますよね。このとき「年賀」と書かれていないハガキは、通常の郵便物として、年内に届いてしまいます。
恥ずかしいことですし、相手に失礼にもなってしまうので気を付けましょう。
また、切手を貼り忘れないようにしましょう。
年賀はがきを使用すれば、必要のないことなので、意外と忘れてしまいがちなので、注意しましょう。

このように、何気なく使っているふたつの言葉ですが、違いをしっかり知っているときちんと使い分けが出来て良い印象を与えられますね。

年賀はがきは普通のはがきに交換できる?

年賀葉書は、寸線で出す人が増えたり、出してなかった人から届いたり、宛名や住所を間違えてしまったりと色んなイレギュラーが忙しい年末年始に起こります。
そんなイレギュラーに対応するために、少し多目に購入してしまい、あまった年賀状をどうすればいいか悩んでいる人もいるでしょう。
安心してください、実はあまった葉書や書き損じは年賀状は通常葉書に交換することができます。

未使用なら書き損じでも交換可能

投函する前の、消印のない年賀葉書については、まったくなにも書いていない状態や印刷のミスプリ、宛名の書き損じなどの状態でも、郵便局に行くと交換に応じてくれます。
ただし、無料で交換して貰えるわけではなく、一枚の交換につき5円の手数料がかかります。
ちょっと高く感じるかもしれませんが、そのままでも使用はできる年賀葉書も、はお正月を過ぎるとやはり利用される方は少なく、交換される方が多いようです。
また、喪中になってしまって年賀状がかけなくなった場合は無料で普通葉書に交換ができます。

交換できる有効期間は定められていない

年賀状を普通葉書に交換ができる期間は、特に定められていないので、数年前であっても未使用のものであれば、郵便局窓口での交換が可能です。
書き損じたからと、そのまま放置になっている数年前の年賀状がさがすと何枚か出てきた方もこれで安心ですね。

しかし、昔の年賀状を今年の年賀状に変えることはできません。
また、普通葉書の金額は現在62円なので、差額が発生する場合もあります。
交換は可能ですが、まったく同じ金額で可能ではないことを理解する必要があります。

ネットでの年賀状印刷が人気の理由

忙しい現代社会。家事に仕事に塾にいろいろ。自分の時間がなかなか取れない、そんなときの隙間時間に片手でネット印刷可能です。

パソコン・スマホからでも作成可能

これまではパソコンを用いて自宅で年賀状作成・プリンター印刷までしていましたが、もうそんな煩わしい作業にサヨウナラ、ネットを用いて年賀状印刷が可能なのです。そもそもパソコンは持っていてもプリンターが無い、いやパソコンすら持っていないという方もおられるますね。さすがにこのご時世でスマホを持っていない方は少ないでしょう(持ってない方ゴメンナサイ)。「ネット環境」さえあれば「年賀状印刷」が可能なのですからここはひとつ環境を整えましょう。

利用方法

一連の流れとしては(1.紙面のデザイン選択)自分好みやおすすめのテンプレートから選択したりしてください。(2.注文)気に入ったデザインを選択した後は、数量や受け取りに関する記入事項を入力して進んでください。(3.受け取り)大手のコンビニエンスストアであれば、ネットで注文して自宅から最寄の店舗に受け取り指定することが可能です。「年賀状ネット印刷」を取り扱う企業によっては申し込みから作成、自宅送付まで一括して行ってくれるサービスもあるので、それぞれのライフスタイルに合わせて利用できます。

人気の理由

年末年始はイベント事がたくさんあり、やらないといけないこと、済ませないといけないことが山のようにあります。そんなときに日本人の文化・マナーである年賀状というイベントが重なるともう手が回りません。餅は餅屋ということわざがあるように、プロに任せてしまえばいいのです。

会社の上司や取引先への年賀状の注意点

会社の上司・取引先に対する年賀状の注意点

初めに、年賀状は日本人の文化・マナーであり年末年始における大事なイベントのひとつです。その大事なイベントに自分より目上の方に「自分のマナー」を出すわけですから特に注意が必要です。

年賀状は自分の名刺

背景デザインや文字のフォント・サイズまで細心の注意は払いましょう。デザインが奇抜であったり、キャラものの稚拙なものはアウトの可能性が大です。何度も言いますが自分の名刺ですので「幼稚な人間」と思われるでしょう。出す側の個人としてそういう社会的立場・キャラ作りであれば特に問題はありませんが、無難なものが良いです(無難すぎても味気が無いのでこれはこれで難しいところです)。

細かい気遣い

文字は小さ過ぎず・大き過ぎず。文字が小さいと年配の上司には見づらいですし、大き過ぎると態度のでかい人間になります。お体の調子を元気づける言葉を手書きで副えましょう。筆ペンで書くと評価Good。最近はプリンター印刷の普及で綺麗に作成できますが。人間の気持ちは手から伝わるものです。

上司の性格や感性にあったものを

一年に一度のイベントなのですから失敗はできません。再チャレンジはまた1年後なんてこともありますからね。普段の仕事で見せない一面を年賀はがきで表現・発信すると良い驚きになります。年明けの仕事始め、上司から今年の出来を聞くのが楽しみになるように、良い意味で一泡吹かせる名刺を送りたいものですね。

親族や友人・知人への年賀状の注意点

年賀状は身近で親しい人たちでも、相手を思いやる一言を添えましょう。また、注意点もいくつかあります。失敗しないために知っておくと良いでしょう。

相手の近況を入れると良い

親族や友人など身近な人に年賀状を出す際、年賀状にどのような一言を添えたら良いか悩むことも多いのではないでしょうか。親しいからといって簡単に済ませると冷たい印象を与えてしまいます。相手を気づかう心のこもった一言を添えましょう。
目上の人であれば頭に賀正や迎春という言葉は控えましょう。この2つは敬意を示す言葉ではありません。謹むという文字が入る謹賀新年を入れるのが適切です。
なかなか会う機会がない場合は、会えなくて残念という言葉を入れましょう。ご無沙汰していますと入れるのがベタです。
できるだけ結婚や出産、引っ越しなど相手の近況を入れましょう。お子さまの成長に関する言葉を添えるのもOKです。くどい内容は良いイメージではありません。来年小学生になる、中学生になるなどシンプルな内容で良いでしょう。ただ、近況情報が曖昧でよく分からない場合は何も入れないのが無難です。

うっかり使ってしまいそうになるので要注意

文章の一言には「、」を入れないのが適切です。長い文章には入れても良いですが、短い文の場合はできるだけ使わないようにしましょう。去るや失う、壊れるなどおめでたくない言葉を使うのもNGです。ダメだと分かっていながらまったく気がつかず、無意識に使ってしまうこともあります。後々になって気がついて作り直さなければならない、なんてことがないように気をつけましょう。

結婚報告を兼ねた年賀状の注意点

結婚して初めて迎える新年。年賀状に結婚したことを一緒に書き添えることもあります。その時はどんなことに注意するべきでしょうか?
そもそも結婚したことを年賀状で報告することはマナー違反ではないのでしょうか?

結婚したことを年賀状で報告できる?

結論からいうと結婚報告を年賀状で報告してもマナー違反ではありません。
本来結婚報告のはがきは入籍後2ヶ月以内に送るものではありますが、最近は新年の挨拶と一緒に済ませてしまう人が増えています。
特に何年も会っていない友人や年賀状だけのお付き合いをしている方には年賀状で報告するほうがスマートと言えるでしょう。
ただし上司に宛てた年賀状で結婚報告をするのはいかにも”ついで”といった雰囲気で失礼に当たります。
必ず結婚報告と分けて行うようにしましょう。

できれば二人の写真を入れて

年賀状で結婚報告をするのであれば極力二人の写真を入れたほうがよいでしょう。
どんな人と結婚したのか、ということは写真があったほうがイメージが掴みやすいはずです。
ただし新年の挨拶ですから、使用する写真は節度を保った爽やかな写真が望ましいでしょう。
受け取った人全員が不快にならないような写真をセレクトしましょう。
結婚式の写真を使うと、受け取った側も結婚式に出席した気分になれることでしょう。

喪中の場合、年賀状で結婚報告を兼ねるのは厳禁!

身内に不幸があった場合、年賀状で結婚報告を行うのは厳禁です。
松の内が過ぎた頃、寒中見舞いと兼ねて結婚報告を行うとよいでしょう。

出産報告を兼ねた年賀状の注意点

いんさつどっとねっとは、年賀状印刷や暑中見舞いはがき、写真入りの挨拶状、名刺などの作成を行っています。
人気が高いディズニーキャラクターの写真年賀状を1枚から注文できます。

いんさつどっとねっとなら写真仕上げとプリンター印刷仕上げから選べる!

ディズニー年賀状は、写真仕上げとプリンター印刷仕上げの2種類から選ぶことができます。
写真仕上げは、光沢をやや抑えた印画紙をはがきに貼り合わせた年賀状になります。
写真専門店と同じレベルの美しい仕上がりで、肌色がきれいなのが特徴です。
プリンター印刷仕上げは年賀はがきに直接印刷した仕上がりで、光沢感が抑えられています。
全体的に落ち着いた雰囲気の年賀状は家庭での宛名印刷にぴったりです。

最短3日のスピーディーな納期

いんさつどっとねっとのディズニー写真年賀状は、好きな書体を選ぶことができます。
同時に何件でも注文できるので便利です。
12月24日まで宛名印刷サービスの利用が可能で、お年玉付き年賀はがきに印刷します。
いんさつどっとねっとのホームページには印刷料金シミュレーションがあり、印刷枚数を入力すれば印刷料金を計算することができます。
年賀状印刷の納期は、プリンター仕上げだと最短で3日後になります。
写真仕上げを選択した場合はさらに3日かかるので、受け取りは最短で6日後です。
年賀状は11月3日から受け取ることができます。
申し込みが午後1時以降の場合は翌日扱いになります。

ディズニー年賀状はいんさつどっとねっとがおすすめ

年賀状を使った出産報告が人気です。かわいい赤ちゃんの写真を入れて、親戚や友達などにお披露目をします。年賀状を作る時に、注意することがあります。

家族写真と赤ちゃん中心の写真

出産報告を兼ねた年賀状に使う写真は、どんな写真が良いのか悩んでしまいます。家族が揃った家族写真、報告したい赤ちゃんの写真、兄弟の写真などがあります。赤ちゃんの写真を楽しみにしている人もいれば、あまり見たくない人もいます。そのため、送る相手によってデザインを分けるという方法もあります。子供がいる家庭や親戚には赤ちゃんの写真、独身や赤ちゃんがいない人には異なったデザインにする気遣いも大切です。

出産報告の言葉を添える

出産報告は、きちんと挨拶文にして付け加えることがポイントです。赤ちゃんの写真だけでは、受け取った相手には伝わりません。一言加えるだけで丁寧になります。赤ちゃんが生まれることはおめでたいことです。赤ちゃんが誕生して、家族が増えてことを報告します。年賀状印刷を利用すると、挨拶文が入っていたり好みのテンプレートを選べるので手軽に作れます。
赤ちゃんの写真は、お気に入りの一枚を使います。撮りためている中から探したり、年賀状用に撮影したりします。写真館で撮影した写真を使うと、画像がきれいで仕上がりに満足できます。

赤ちゃんの名前を入れる

年賀状には、赤ちゃんの名前を入れます。両親の名前の後に入れたり、写真の近くに入れたりします。漢字が読みにくい場合は、フリガナを入れておくのがおすすめです。家族の一員に迎えた喜びを伝えることができる年賀状になります。

格安年賀状印刷ネット注文2019の関連記事