店舗デザイン事例を参考にしてクリニックを建設

建設会社を決め安心感のあるデザインの希望を伝える

クリニック開業のため建設会社の店舗デザイン事例を参考にする建設会社を決め安心感のあるデザインの希望を伝える完成した建物はスタッフに素敵な内装や設計だと言われるものに

掲載されていたのはクリニックばかりではないので、直接参考にできない内容もあったのですが、コンセプトを決めるときの考え方を何となく掴むことができたので良かったです。
開業するクリニックは大人から子供まで利用できるものなので、年齢や性別に関係なくリラックスできる空間をつくりたいと考えました。
病院は白で統一するというイメージがあったのですが、参考にした店舗デザイン事例の中には白だけではなく複数の色を上手に取り入れている場所も多かったです。
利用する建設会社を決めて打ち合わせを行うときに、安心感のあるデザインにこだわりたいという希望を伝えました。
基本的には白を使いたいけれど、待合室のイスやキッズコーナーは安らぐことができるような色にしたいと伝えたのです。
その結果、パステルカラーのイエローやライトグリーン、淡いブラウンを取り入れることにしました。
ナチュラルなテイストの色合いであり、自分の理想とする落ち着くことができる病院のイメージにピッタリだと感じたのです。
そこからは、具体的な間取りや設備などを決定していきました。
待合室の広さや診察室の大きさなどは、理想がそのまま反映されるのではなく、土地の大きさをもとにスタッフが最適な大きさを計算してくれました。

クリニック 店舗デザイン事例こちら : クリニック / 施工事例